宿便は便秘と同じ対処法で改善する

宿便について誤解をしていたということが分かってから、宿便をなくす方法は今までとは違うということが分かってきました。腸内に蓄積された便が体に悪影響を及ぼすということから、下剤を使ったり、薬を使ったりしてその宿便を外に出すという方法を取っていた方がいました。

 

宿便と便秘というのは、変わりはありません。便秘を改善することで宿便も改善するのです。排便をした後にまだ腸の中がすっきりしないということや、便の色が黒っぽくなっているというときには、腸の機能が低下していると考えていいでしょう。

 

しかし、黒っぽい便の場合には、出血している部分がある可能性があるので乱暴なことはしないようにしましょう。便秘を改善する方法は、たくさんあります。しかし、原因によって対処の方法が違うので、その原因を見つけることからはじめる必要があります。

 

まずは、生活についてです。そのなかでも食生活には気を付けているでしょうか?例えば、加工された食べ物、ファストフォード系の食べ物、肉類を使った料理などを食べていないでしょうか?また、偏食気味の方も要注意です。

 

食生活については、食物繊維を積極的に取り入れることで便秘の改善に役立つので、普段の食事に食物繊維を取り入れましょう。生活習慣についてですが、食事をする時間帯がバラバラだったり、睡眠が足りていなかったり、運動をしていなかったり、ストレスが溜まっていたりしている場合には要注意です。

 

もし便秘と下痢を繰り返すようであれば、胃腸の機能が低下している恐れが否定できません。そのような方は、ほかの治療方法を選択する必要があります。便秘を改善するために効果的な健康食品は一般に流通しています。自分で改善することができないようでしたらそのような食品に頼ってみても良いかもしれません。